どんなサプリメントで、カリウムを補給するべきでしょうか。サプリメントに含まれるカリウムはキレート処理されている為、小腸から吸収されやすくなっています。ただし、カリウムサプリメントによっては、キレート処理をせずにサプリメントの原材料として使っている場合があります。カリウムにキレート処理がされていないと、小腸からカリウムが吸収されづらくなっています。同じカリウムのサプリメントでも、キレート加工されているかいないかの差は大きいものです。

キレート未処理の無機カリウムは、サプリメントでも吸収されづらいため、要注意といえます。サプリメントでカリウムを補給しても、それがキレート処理されていなければ、体内に取り入られたりしません。せっかく摂取したカリウムが排泄されてしまうことになります。カリウムサプリメントを適切な飲み方で飲んでいるという人なら、日頃から不足気味なカリウムを摂りすぎてしまうような事態は起こりにくいでしょう。

カリウムの過剰摂取は、腎臓の働きがよくない人に起こりえます。腎臓のトラブルを抱えている人、腎臓に負担のかかる薬を使っている人はカリウム摂取に注意しましょう。腎臓の機能が低下しているけれどカリウムのサプリメントを飲みたいという時は担当医に話をしてみましょう。健康状態がよく、カリウムが足りていないという人でも、カリウムサプリメントを使う時はカリウムが過剰にならないように気をつけて、適正量を摂取するようにしてください。

関連ページ